家具付き賃貸マンションを利用する方法|イケてるシティー派の活用術

賃貸マンションが良い

インテリア

賃貸物件を探すにしても、その住宅のタイプは様々ですが、特に賃貸マンションは人気があります。賃貸マンションを探す場合は自分の条件をふまえた上でしっかり選ぶ必要があります。

詳しく見る

快適に過ごす

レディ

最近の賃貸マンションは住みやすさに特化したタイプが多くあり、特に自然災害やセキュリティに配慮した造りになっているケースがほとんどです。知らない地域の物件借りる場合は気候に配慮したところを選ぶと良いでしょう。

詳しく見る

ニュース一覧

初期費用の必要性

玩具の家

初期費用が安いマンション

初期費用が安い賃貸マンションを借りれば少ない資金しかなくても一人暮らしができます。初期費用は入居前に支払う費用をまとめたものですが、定番としてあるのが「敷金」と「礼金」です。普通の賃貸マンションなら敷金は2ヵ月分〜3ヵ月分くらい設定されています。しかし、「敷金ゼロ」の賃貸マンションなら敷金は不要です。それだけで2ヵ月〜3ヵ月分お得になります。 礼金とは家主に支払う謝礼金のことで、一般的に家賃の1ヵ月分くらいに設定されています。しかし、「礼金ゼロ」の賃貸マンションなら1ヵ月分がお得になります。敷金や礼金に以外にも「仲介手手数料無料」の賃貸マンションもあります。通常は1ヵ月分相当を支払う必要がある仲介手数料が無料になる賃貸マンションです。

フリーレントのマンション

最寄駅から徒歩20分以上と利便性が悪い賃貸マンションや、築20年以上の古い賃貸マンションなどはよく初期費用が安くなっています。最近は高級マンションでも初期費用が安い物件もあります。 最近多く見かけるようになったのは「フリーレント物件」です。フリーレントとはその名の通り賃料がかからない賃貸マンションのことです。一般的には入居した月の分の賃料が無料になる賃貸マンションが多いですが、半年以上無料のマンションもあります。 フリーレントマンションを借りれば、最初は賃料のことを考える必要がないので、初期費用を抑えて一人暮らしができます。何か月間も無料な場合はさらにお得です。ただし、無料期間が終わったあとの賃料が高くなる場合があるので注意が必要です。

オススメ記事

マンション

大阪での部屋さがし【カンタン新生活!】

部屋探しを行なう上で、住みたい場所に確実に住むために、不動産検索システムを利用する事が大切になってきます。立地や条件、付加価値とった所から物件を選ぶ事が出来るので、希望にあった場所を見つけ出す事が出来ます。

詳しく見る

玩具のマンション

板橋区での賃貸暮らし【都心で暮らそう!】

都心である東京23区に住む事で、プライベートや仕事でもより充実した時間を過ごせるようになります。職場が近いと通勤に苦労する事もなくなり、自然と仕事にも余裕が出てきます。賃貸選びが生活を変えていくのです。

詳しく見る

内観

マンスリーマンションで快適滞在|住みやすさと居心地

マンスリーマンションを利用する事によって、旅行、出張といった場合でも比較的質の高い生活を送る事が出来ます。サービス面やセキュリティ面でも高い安全性を誇る場所が多く、女性専用のマンスリーマンションも存在しています。

詳しく見る

Copyright© 2017 家具付き賃貸マンションを利用する方法|イケてるシティー派の活用術 All Rights Reserved.